H30後期 問3① 確認しながら解く方法


過去問から問3
コードネーム問題の解き方




初めてお読み下さいました方
訪問ありがとうございます♪
コードネームの問題を解くのに
必要な基礎知識(過去記事)一覧です

タイトルの前に◆印が付いている記事は
トレーニング問題付きです。
ぜひチャレンジしてみてください♪

コードネームに関して
言ってみれば私は絶対正解している筈なのだけど
他に選択肢があると思うとそれだけで不安というかゾワゾワします。
試験問題マジックです。

私は不安になるタイプで混乱してくるから
(合っていたのに正解が分からなくなる)
絶対自信のある時は
○の選択肢を見付け時点で
次に進んでいます。
後で他の選択肢をチェックして見直し。


他の選択肢が
間違いなく×だと確認してから
次に進む方が安心出来る!という方は
是非その方法で…


試験って不安との闘いですよね…(^。^;)




この問3は特に、
選択肢が二重になっているので
番号の読み間違いや選択ミス、マークミス等
いつも以上気を付けねばならないです。

だからこそ
コードネームは頭の中に入れた状態で
挑みたいものです。

令和元年8月現在
ホームページに掲載されている過去問を
易しいコード順に解いて投稿していきます。




前半は勉強しながらの解説


後半は他の科目にも応用できる
試験問題の解き方と
問題の徹底解剖解説です。




まず、平成30年後期

dimやaug等しっかり勉強された方には
拍子抜けの



Dm F G7 Am7



ハ長調の定番コード
とても基礎的な問題でした。




問題用紙は回収されず持ち帰れるので
どんどん書き込みましょう!!

201907141711222fb.jpeg


♪ポイント①♪
まず最初に問題用紙の鍵盤表に
[ド][ソ]等
目印に音を書き込んでおくと凡ミスを防げます。


(私はドとソですけど、ドファ等ご自分で正確にわかる、目印になる音)


鍵盤表を見るのに苦労されている方は
白鍵だけ最初に全部書いてしまっても良いかもです。




◆Dmはレファラ
後で確認しやすい様に
問題用紙に書いてしまいます。


(復習)


鍵盤を数えなくてもわかる【コードネーム】の覚え方


Dはレ。

レから音を1つ飛ばしでレファラ。

根音と第3音[レファ]の間に
【ミファ】(半音)が入っているので
短3度。

なのでマイナーコード。
(構成音に♯や♭を付けなくても)
そのまま

レ・ファ・ラ…がDmの構成音です。

201907180918021fe.jpg

(画像をクリックすると拡大されます)



◆鍵盤表を見ながら順に
[ア]の音名を見てみると、ラレファ。

201907141710197cd.jpeg

レファラの順番が変わっているだけ(転回形)
いきなり正解の選択肢です。


[イ]と[ウ]も確かめたくなるけれど
不安になるだけなので先に次の【F】コードに移ります。


(他を確認しないと逆に不安という方は他が間違いであるのをチェックしてから進んで下さいね)

※注※
この問題を解く時
「転回形」を意識する必要はありません。

そのコードの構成音が
選択肢に含まれているかどうか
それだけ考えれば良いのです。


ピアノで弾く時もドミソ、ミソド、ソドミ
…という密集した形の和音より
弾きやすくて綺麗な伴奏方法があります。
3つ全部弾く必要は無いのです。
(実技のお話しの時に又詳しく書かせて下さい)


保育士さん向けの伴奏楽譜で、昔は和音でジャンジャンジャンジャンと弾く伴奏バージョンが多かったのですが、弾きにくいのと音が綺麗に響かないのとで良いことは1つも無く(>。<)

最近の楽譜だと伴奏アレンジが変わってきているので、音3つの和音伴奏ではない楽譜をぜひ色々探してみて下さい♪

…話が逸れてしまいましたm(__)m




◆【F】はファラド

20190718091445ce6.jpg

20190803095142af7.jpg

②が何の音か考えるまでもなく
黒鍵なので[ア]は×

[イ]もいきなり⑧はレなので×

11・15・18が気持ち良く基本形のファラド。

なので正解は[ウ]



【ポイント②】
設問で番号から音を調べる度に
鍵盤表に音名を記入していくと
後の問題がどんどん解きやすくなります




◆【G7】はソシレファ

11・13・17がファソシ。転回形でも余り無いパターンで一瞬迷いますが【G7】の構成音。
又いきなり[ア]が正解の選択肢です。

201908031336066e3.jpg

G7の7thがファ?それとも♯ファ?
…と悩まれました方は

すぐ近くにいる! 7thコード攻略




こちらに詳しく
わかりやすく書いたつもりですので
お読みいただければと思います(^_^)




他の科目の問題でも、一番最初の選択肢が○だと間違えているような錯覚を起こしてしまいますが…

この回は内容が簡単な代わりに?
その錯覚で不安になりやすい問題でした。


間違いなくG7の構成音なので次にいきます。







◆最後の【Am7】はラドミソ。

13・15・18はソラド。
さっきと同じ転回形ですが、Am7の構成音ラドミソの中にちゃんと音があるので又もや[ア]が正解です。

20190803133607738.jpg


選んだ[アウアア]
…が選択肢の中にあるか見てみると…


又これもいきなり最初の選択肢
[1]が正解になっています
(問題を作成された方、徹底しているなぁ…)


不安にならずに○。


その後、勘違いをしていないか念のため選ばなかったDmの[イ][ウ]や、G7とAm7の[イ][ウ]の音を確認します。


コードネームを見て
レファラ、ファラド、ソシレファ、ラドミソ
…構成音が分かっていたら迷うことなく簡単な問題なのですが、転回形だと×?と思っていたり、7th(セブンス)がよく分かっていないと、G7とAm7は迷う様に作ってある問題です。

他の選択肢を見てみると
Am7(ラドミソ)のところは

A7(ラ#ドミソ)
マイナーとメジャーの違いを
理解出来ているか問う問題でした。



関連記事

| りとみこ保育士試験対策ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ